大学受験 英語長文読解入門講義 〜大学入試の英語長文を自宅で克服!

大学受験英語で最も大切な英語長文。ここではその英語長文読解のコツを基礎からわかりやすくお教えします。予備校に行かず自宅で英語長文を克服しましょう!
 


2020年01月08日

図書カード 全員プレゼントキャンペーン


このサイトに訪れている人の多くは
今年、または来年に大学受験を控えているという人
だと思います。


そんな中、今回お伝えするキャンペーンは
これから大学探しをする人におすすめの内容です。

気になる大学を選んで資料請求するだけで、
なんと図書カードとマックカードがそれぞれ¥500分もらえます。
(※合計¥1000分。)

抽選ではなく、もれなく、全員に、です。

もらった図書カードは自分の好きな本や
参考書を購入するときに役立ててください。
今月限りのキャンペーンなので急いで資料請求しよう!

詳しい内容はこちらから↓


posted by やだか at 18:48 | Comment(0) | キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

私立大学合格の秘訣:早稲田、慶応、上智、東京理科、明治、青山、 立教、中央、法政といった 難関私大への合格を目指す

私立大学合格のためにはポイントがあります。

最大のポイントは志望する私立大学に沿った対策をすることです。


当たり前ですが、私立大学によって、出題難易度や傾向は異なるわけですから、

どこか絶対に合格したいという大学があるなら、
そこの大学に沿った対策をする必要があります。


ただ、そうは言っても、自分ひとりでその傾向をつかんだり、
きちんと合った対策をするというのは難しいですよね。


そんなときに頼りになるのが
早稲田、慶応、上智、東京理科、明治、青山、 立教、中央、法政といった
難関私大への合格を目指す受験指導を専門とした家庭教師派遣会社


です。

対象は、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城の一部にお住まいの方になりますが、
資料請求をしてみるだけでも、そのポイントを知ることができますよ。


首都圏で大学受験を考えている方は是非資料請求してみてください。


posted by やだか at 14:05 | Comment(0) | キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

大学受験に合格する速読法


今回は

『大学受験に合格する速読法』

というお話をしたいと思います。


このタイトルを見ただけでも、勘のいい人は気づくと思いますが、
大学受験合格のために『速読』は不可欠なスキルと言えます。

速読とは読んで字のごとく、速く読むこと。

でも、単に速く読むだけ読んでも中身が理解できていなければ
意味はありませんよね。


これからお伝えする『速読法』は、

1.速く読めて
2.中身もしっかり覚えている

というものになります。


そもそもなぜ速読が大学入試に必要なのか?


模擬試験を受けたことがある人ならわかると思いますが、
記述式でもマーク式でも、とてもたくさんの文字を読むことになります。

そしてそれを制限時間内にこなさないといけない。
できることなら見直しもしたい。

そうなるとどうしても速読というスキルが必要になってくるわけです。


ちなみにですが、
1分間に読める文字数をカウントしたときに、
普通の人なら400〜600字くらいを読むことができます。

それに対して
東大や京大に合格できる人たちの平均を見ると。
1分間に1000〜2000字も読めているのです。

またそういう東大や京大でトップクラスの人になると
1分間に2000〜3000字も読めるという統計があります。



このデータから
速読ができることと、学力が高いことは
とても大きな関係性があるということがわかります。


速く読めるということは、短時間でたくさんの文字を見ることができます。
そうすると、勉強にかける時間をぐっと短縮できますね。
逆に同じ時間勉強すれば普通に読んでいる人の何倍もの量を
こなすことができるということにもなります。


つまり速読は、テスト本番で問題を速く読んで解くということだけではなく、
普段の学習効率アップにも非常に効果的だと言うことができます。


個人的には、なぜこんな大切なスキルを
中学校や高校でおしえないのかが不思議でなりません。


でも、そんな時代だからこそ、
速読を身に着けた人が勝ち組になれる可能性が高いわけです。


とはいえ、

「速読が受験にいいのはわかったけど、マスターするのは
難しいんじゃないの?」

という声も聞こえてきそうです。


速読をマスターするにはトレーニングが必要です。


でも、そのトレーニング自体はとても簡単で、小学生でも
できてしまいます。

あとはそれを継続してやり続けることができるかどうか、です。

例えばですが、
普段勉強する前にほんの少しだけ速読のトレーニングを取り入れる、
というのでも十分にマスターできます。


速く読めるスピードには個人差がありますが、
1,2週間もトレーニングを続ければ、誰でもすぐに
これまでの2倍〜3倍では読めるようになるでしょう。


そんな速読法に関してアメリカで特許をとった方法が
現在無料で公開されています。


これから受験を意識して勉強していく人にとっては
合格するために必須のスキルです。

この機会にぜひ確認してみてください。


↓脅威の速読法はこちらからごらんになれます。

http://directlink.jp/tracking/af/634035/Pr7B8fwE/



  
    
posted by やだか at 00:48 | Comment(0) | 速読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。